中堅理学療法士のデイリーノート

理学療法士としてまだまだひよっこですが、経過年数だけ微妙に増えてきている。しかも調子に乗って海外に来てしまった。そのため、学生時代の実習を思いだそう!とのことで、デイリーノートを書くことにしました。バイザーのように、みなさんのご指導ご指摘よろしくお願いします!m(__)m

気随損傷患者 その後

最近少しやることがあり、何か忘れている気がしたが、これを忘れていました。

発症から約3週間。徐々に機能面でも能力面でも回復がみられ、リハビリもROM-ex、筋トレに加えて、寝返り練習や座位練習などを開始。回復期ということで積極的にリハビリ行っていたが、今日突然の退院。リハビリを続けた方が良いことを医者に相談すると、外来で通うようにしようとのこと。しかし、自宅はかなり遠く、片道7時間!早朝5時に起きて、出発し、13~14時に到着し、15時までリハビリ行って帰ると、自宅到着が深夜12時!自分の感覚では現実的では無いと思ったが、本人来るとのこと!(近くに一応病院はあり、リハビリもできなくはないが、理学療法士はいなく、専門的なことは行えないとのこと)
医者から週に何回くらいやった方が良いのか?と聞かれ、週3回とは言えませんでした。(入院中は費用の関係もあり、週2.3回実施)
しばらくは週1回で行っていくが、患者や家族負担は相当なもの。それでもわざわざ来てくれるという期待に答えるためにもより一層気合を入れなくては!あとはより良い自主トレ、家族指導を行えるように、語学の勉強もしなくてはいけないですね。最近やることが少し増えて物忘れの多い自分としてはドキドキですが、一つ一つの活動を大事にしていきたいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。